ようこそゲストさん ログイン
 
twitterでログイン

放れ七手の変化底

お気に入りに追加
アルゴEメールサービス
RSSを見る
2019/12/11 17:01更新

放れ七手の変化底とは

放れ七手の変化底
『放れ七手の変化底』とは、下方に窓開けが生じ、しばらく弱もちあい相場が続いた後、今度は上方に窓開けが生じ、陽線を立てたもの。相場の底入れを暗示し、買いシグナルとなります。

2019/12/11(水)の解析結果

※放れ七手の変化底が発生すると、過去にどのくらいの確率で値上がりしていたかを計算しています。
・出現確率・・・0.03
・本日の検出銘柄数・・・0銘柄
・過去1週間の検出銘柄数・・・6銘柄
・翌日の値上がり確率・・・50
・1週間後の値上がり確率・・・33.3

本日放れ七手の変化底が出現した銘柄

本日は検出されていません。

翌日の値上がり実績

2019/12/06(金)に放れ七手の変化底が出現し、翌日は株価3960円→4205円に5.8%上昇しました!
第一工業製薬チャート
2019/12/04(水)に放れ七手の変化底が出現し、翌日は株価1450円→1472円に1.5%上昇しました!
トーセイチャート
2019/12/09(月)に放れ七手の変化底が出現し、翌日は株価8250円→8360円に1.3%上昇しました!
ゴールドウインチャート
放れ七手の変化底掲示板
このページの掲示板です。気軽に書き込んでください。URLは書けません。
初めての方はこちら
銘柄簡単検索
銘柄コードか、あるいは会社名で検索できます。
相互リンク募集中
会員登録はこちら